イベント案内

トップページへ
もどる

天文イベント情報

皆既月食観望会

観望会について

 今回は名寄で見られるものとしては、2015年4月以来、3年ぶりの皆既月食(いつもの満月が数時間のうちに全て欠けて赤銅色となり、また普通の満月に戻る)となります。皆既食が1時間17分と長い間続きます。また、多くの方にとって比較的観察しやすい時刻に起こる月食です。

 観望会の間、天文台1階のレクチャールームでは、なよろ市立天文台と協定を結んでいる、台北市天文科学教育館(台湾)からの皆既月食の中継を放映する予定ですので、もし名寄の天候が悪い場合でも皆既月食をご覧いただけます。(協定についてはこちらをご覧ください。)

国立天文台による、 「皆既月食を観察しよう 2018」キャンペーンがおこなわれます。皆既月食を観察して結果を報告してみましょう。

開催日時

・通常は20時閉館ですが観望会開催中は24時30分まで臨時開館いたします。
・大雪などの天候の回復が見込めない場合は21時30分までの開館となります。

開催場所

当日直接天文台においで下さい。参加費は観覧料のみです。

注意事項

  • ・夜は寒いです。暖かい服装で参加下さい。(名寄での1月の平均最低気温-15.8℃)
  • ・会場内の遊技等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • ・会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。

配  信

晴れていれば、月食の様子をYouTubeにて配信する予定です。

名寄市から見える月食の様子

現象時刻

時刻高度
月の出16時16分0度
半影食開始19時49分34.7度
食の開始20時48分44.4度
皆既開始21時52分53.7度
皆既最大22時30分58.1度
皆既終了23時09分61.0度
食の終了24時12分(2月1日 0時12分)61.5度
半影食終了25時11分(2月1日 1時11分)56.9度

月の様子

月の様子

AstroArts ステラナビゲーター10にて作成


AstroArts ステラナビゲーター10にて作成


 次に名寄で皆既月食が見られるのは2021年5月26日となります。食の開始が月の出の前なので、月が欠けた状態で昇ってきます。見やすい時間帯ですが、皆既の継続時間は短めです。
(月の出18時50分 食の開始18時44分 皆既開始20時09分 皆既時間19分)


お知らせ

当日の19時30分から(開場19時00分)「New Year Planetarium Live」を開催します。(ライブは無料 限定50名まで)
詳しくはこちらをご覧ください。