プラネタリウム

トップページへ
もどる

投影の案内

投影時間

 プラネタリウム代金は観覧料に含まれています。(別途、お支払いいただく必要はありません。)

※ プラネタリウムは途中の入退場はできません。開始時間前にご入場ください。

 プラネタリウムは、一般投影スケジュールが1日に4回組まれています。1回の投影時間は45分前後を予定しています。
 ※土曜日・日曜日・祝日の14時00分からの回は投影時間は30分前後となります。

投影開始時間 14時00分から16時00分から18時00分から夏期 20時00分から
冬期 19時00分から

投影内容

星空の案内

 プラネタリウムでは、前半は職員による星空の案内をします。話す内容は時期や職員によってそれぞれ違います。

プログラム番組

 後半はプラネタリウムの半球状のドームスクリーンを生かした、天文や科学を題材とした番組をお送りしています。

火曜日から金曜日土曜日・日曜日・祝日
14時00分から富士の星暦 日本最高峰を知るほしみるおじさん
みぢかなうちゅうのおはなし
16時00分からTO WORLDS BEYOND
JOURNEY THROUGH THE SOLAR SYSTEM
18時00分から富士の星暦 日本最高峰を知る
冬期
19時00分から
TO WORLDS BEYOND
JOURNEY THROUGH THE SOLAR SYSTEM

番組紹介

  

TOトゥー WORLDSワールズ  BEYONDビヨンド JOURNEYジャーニー THROUGHスルー THE SOLARソーラー SYSTEMシステム

To Worlds beyondポスター
ストーリー

 灼熱の太陽表面から、極寒世界の彗星。 巨大な火山に、広大な峡谷。 眩惑的な環、地球を飲み込むほどの嵐。最新の探査成果をもとにした太陽系の姿と謎に満ちた、美しい宇宙の姿を 全天周映像でダイナミックに描き出します。
 私たちの太陽系を旅してみませんか?そこには未知の世界が待っています。

作品情報

監督:Marina Efanova

制作:FULL DOME STUDIO DN / DONETSK PLANETARIUM STUDIO(ウクライナ)

日本語ナレーション:竹内 良太

  

「ほしみるおじさん みぢかなうちゅうのおはなし」

ほしみるおじさん みぢかなうちゅうのおはなしポスター
ストーリー

 この番組は同名の絵本を原作として制作されました。原作絵本は三鷹市星と森と絵本の家の2014年の原画公募展優秀作品を元とし、同年ぶんしん出版より出版されたものです。

 絵本の優しい世界の中で、自然に私達が暮らす宇宙を知ることができる科学番組です。お子さんにお勧めなのはもちろんのこと、大人の方がご覧になっても癒しを感じて楽しんでいただけることと思います。

作品情報

原作絵本:「ほしみるおじさん みぢかなうちゅうのおはなし」 もりなお(作・絵)

制作:AstroLab

声の出演:小平 有希,高口 公介

「富士のほしごよみ 日本最高峰を知る」

第5回 国際科学映像祭ドームフェスタ会場人気投票にて
「富士の星暦」が第1位に選ばれました。

富士の星暦 日本最高峰を知る
ストーリー

 世界遺産となった日本人の心のふるさと富士山。四季の星空と富士山の姿がドームいっぱいに広がります。高精細映像で見るダイヤモンド富士、パール富士、迫力の空撮映像、そして山頂からの眺望など。3年間にわたって撮り続けた富士の絶景を姫神の音楽と共にお楽しみください。

 
作品情報

制作:KAGAYAスタジオ

音楽:姫神  Vocal:ORIGA

ナレーション:渡辺 克己