プラネタリウム

トップページへ
もどる

投影の案内

投影時間

 プラネタリウム代金は観覧料に含まれています。(別途、お支払いいただく必要はありません。)

※ プラネタリウムは途中の入退場はできません。開始時間前にご入場ください。

 プラネタリウムは、一般投影スケジュールが1日に4回組まれています。1回の投影時間は45分前後を予定しています。

投影開始時間
14時00分から16時00分から15時00分から
※特別投影
18時00分から夏期 20時00分から
冬期 19時00分から

※ 特別投影の期間については「太陽 ~私たちの母なる星~」の番組紹介をご覧ください。

投影内容

星空の案内

 プラネタリウムでは、前半は職員による星空の案内をします。話す内容は時期や職員によってそれぞれ違います。

プログラム番組

 後半はプラネタリウムの半球状のドームスクリーンを生かした、天文や科学を題材とした番組をお送りしています。

火曜日から金曜日土曜日・日曜日・祝日
14時00分からOdyssey 果てしなく美しい宇宙ぬすまれた月
15時00分から
※特別投影
太陽 ~私たちの母なる星~
16時00分からDYNAMIC EARTH
18時00分からOdyssey 果てしなく美しい宇宙
冬期
19時00分から
DYNAMIC EARTH

※ 特別投影の期間については「太陽 ~私たちの母なる星~」の番組紹介をご覧ください。

番組紹介

特別投影

「太陽 ~私たちの母なる星~」

投影期間

  1. 12月16日(日) ~ 1月14日(月・祝) 毎日15:00~
  2. 1月19日(土) ~ 1月27日(日) 土日15:00~
太陽ポスター
ストーリー

 私たちの世界は45億年もの間、太陽に絶えず照らされていました。その光はすべての人たちが肌で感じることができます。それは、太古の昔、海を離れた生命や恐竜も感じていたことでしょう。
地球を照らす星「太陽」は、地上で起きたすべてを見守ってきました。それはまるで愛する母のように・・・。母の懐のようなその輝きによって地球を暖め、天気を操る大切な星なのです。そして地球上のすべての生命は、地球から最も近い太陽の恵みを受けているのです。
この作品では、もっとも身近な恒星・太陽について、古代の太陽に対する想いから、コペルニクスやガリレオの地動説、そして現代に至るまでの宇宙観、太陽が燃えている仕組みや、太陽フレア・オーロラといった宇宙天気、最後を迎えた太陽など大迫力の映像を交えながら紹介します。

作品情報

制作:ヨーロッパ南天天文台(ESO)/ Th. Matsopolos

日本語ナレーション:松原 渚海風


通常投影

DYNAMIC EARTHダイナミック アース

DynamicEarthポスター
ストーリー

地球はなぜ今の地球のようになったのでしょうか。
隣の惑星、金星や火星と違い、水が液体で存在できるだけでこのようになったのでしょうか?
そこには、地球の大気、海洋、プレートテクトニクスそして生物の営みがありました。
本作品では、地球の歴史に大気と生物がどのようにかかわってきたのか、迫力ある全天CG映像でたどります。

作品情報

制作:ダイナミックアース制作委員会

日本語ナレーション:松田 健一郎


「ぬすまれた月」

ぬすまれた月ポスター
ストーリー

私たちにとって、とっても身近な月。月には不思議がたくさんあります。
世界中で見られる月の姿は一緒なのでしょうか?月の形もさまざまです。満月もあれば三日月もあります。
そんな不思議な月を自分だけの宝物にした男がいました。
ところが、その月が盗まれてしまったのです。宝物を盗んだどろぼうは大喜びで、月の入った箱を開けました。なんと箱の中は・・・。
月の不思議と魅力を、上質な音楽にのせてご紹介します。

作品情報

原作絵本:「ぬすまれた月」 和田誠

ナレーション:大竹しのぶ


Odysseyオデッセイ 果てしなく美しい宇宙

オデッセイ 果てしなく美しい宇宙ポスター
ストーリー

 人類は長い間、宇宙への探求を夢見てきました。それが現実となった現在、様々な宇宙船が地球 を飛び出し、探査機が太陽系の天体を調査しています。また高性能な天体望遠鏡を使い、遥か宇宙の彼方の姿まで観測することができるようになりました。
 宇宙は何もなく静かな世界と思われてきましたが、実は大変美しく、生と死が繰り返される活気 あふれる世界であることを人類は知ったのです。
 この作品では、人類が解き明かした宇宙の姿を、臨場感あふれる迫力の映像と音楽によって体感いただけます。果てしなく美しい宇宙をどうぞお楽しみください。

作品情報

制作:合同会社アルタイル

日本語ナレーション:鈴村一也