イベント案内

トップページへ
もどる

睡眠イベント情報

熟睡プラ寝たリウム

プラ寝たリウムについて

 勤労感謝の日限定、眠ること休むことを目的としたプラネタリウムです。星空を眺め心地よいBGMを聴きながら、ゆったりリラックス…日々の疲れを癒しませんか? もちろん、星空の解説もしています。

★ ブランケット、寝袋、抱き枕など…お気に入りの熟睡アイテムは各自ご自由にお持ちください!

プラ寝たリウムのポスター

「プラ寝たリウム」とは?

ゆったりと移りかわる星空を眺め、解説を聞いていると…眠ってしまう。
それならいっそのこと「寝ることを目的に」ということで、2011年に明石市立天文科学館で「熟睡プラ寝たリウム」がスタートしました。2017年は全国32カ所のプラネタリウムなどでほぼ一斉に行われます。

日  時

投影時間は各回約50分を予定しています。

※各回限定50席
・13時00分からの回は先着順。
・15時00分から、17時00分からの回は13時00分から整理券を配布。

13時00分から 親子でプラ寝たリウム

 小学校低学年以下のお子さんと保護者限定のプラ寝たリウムです。前半は「名寄本よみ聞かせ会」による絵本の読み聞かせを行い、後半は親子で熟睡プラ寝たリウムを行います。
※「50分は長くてじっとしていられない」というお子さんには、後半は別室で「名寄本よみ聞かせ会」による企画もあります。

15時00分から 熟睡プラ寝たリウム

 名寄市立大学 保健福祉学部 播本教授による「睡眠についてのミニ講演会」と村上台長による「熟睡プラ寝たリウム」を行います。

17時00分から 熟睡プラ寝たリウム

 名寄市立大学 保健福祉学部 播本教授による「睡眠についてのミニ講演会」と村上台長による「熟睡プラ寝たリウム」を行います。

場  所

天文台内プラネタリウム(当日直接天文台においで下さい。参加費は無料です。)

注意事項

  • ・静かに鑑賞できる方であればどなたでも大歓迎。
  • ・始まってからの途中入場はできません。
  • ・会場内の遊技等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • ・会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。