イベント案内

トップページへ
もどる

天文イベント情報

お月見観望会

日  時

場  所

当日直接天文台においで下さい。参加費は観覧料のみです。

注意事項

  • ・天候が悪い場合は中止となります。
  • ・防寒対策は念入りにして参加下さい。(名寄での10月の平均最低気温 3℃)
  • ・会場内の遊技等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • ・会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。

お餅無料提供

もちつき:17時30から

名寄もち大使によるもちつきを行います。
また、来館されたお客さまにはおしるこを無料で提供いたします。
※数に限りがあります。先着順ですので予めご了承ください。

スマホで月を撮影しよう


お持ちのスマートフォンやタブレットなどを望遠鏡につけて「月」の撮影会を行います。

スマートフォンで撮影した月

スマートフォンで撮影した月
※当日見える月の様子とは異なります。写真はイメージです。

中秋の名月とは?

 今年の中秋の名月は10月4日(水曜日)です。中秋の名月とは旧暦の秋である、旧暦7月から9月の真ん中、8月15日の夜の月のことをいいます。このことから単に十五夜ともいいます。旧暦では新月の日を1日目として日付を数えていきますので、新月から15日目の夜でもあります。
 十五夜と言うと常に満月のように思いがちですが、月が地球の周りを回っている軌道は真円(まんまる)ではなく楕円なので、新月から満月までかかる日数は13日の時もあれば15日の時もあります。
 ですので、十五夜が満月とは限りません。今年は十五夜が4日(水曜日)ですが、満月は2日後の6日(金曜日)となります。この十五夜と満月の不一致はしばらく続くこととなります。
 是非、この秋の夜長に一緒にお月見をしませんか?

配   信

この観望会期間中晴れていれば、月の様子をインターネット中継で配信する予定です。

10月4日に見られる十五夜の月の様子

4日に見られる十五夜の月の様子

AstroArts ステラナビゲーター10にて作成

2016年の中秋の名月

2016年の中秋の名月

2016年9月15日(木曜日) 撮影