イベント案内

トップページへ
もどる

天文イベント情報

きたすばる市民講演会

市民講演会について

 小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰ってきたチリの分析を行った北海道大学の圦本尚義先生グループに所属する講師陣がなよろ市立天文台に来台し、北海道大学の学生に講義を行います。その講義を一般の方達にも公開いたします。ご自由にご参加下さい。

市民天講演会ポスター

演 題「小惑星イトカワとリュウグウの科学2017」

概 要:はやぶさ2は元気に小惑星リュウグウに向かっています。はやぶさが持ち帰ったイトカワの分析も国際的に進んでいます。今年はどんな成果があったのかを中心にわかりやすく小惑星と太陽系の起源との関係をお話しします。

演 者:圦本 尚義 (北海道大学 理学部教授・JAXA教授)
和歌山県生まれで北海道に2005年から住んでいる。隕石の分析を主な手段として太陽系の起源と進化の研究をしている。はやぶさが持ち帰った小惑星試料の分析も行っている。


演 者:橘 省吾 (北海道大学 理学部准教授)
石川県生まれで北海道に2012年から住んでいる。隕石を実験室内で作ることを主な手段として太陽系の起源と進化の研究をしている。はやぶさ2による試料採集・分析の主任研究員で活躍中。

全国同時七夕講演会の公式サイトは以下のバナーをクリックしてください。

日  時

場  所

当日直接天文台においで下さい。無料です。

主催

北海道大学大学院理学研究院
なよろ市立天文台

注意事項

  • ・会場内の遊技等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • ・会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。