イベント案内

トップページへ
もどる

天文イベント情報

皆既月食観望会


 

観望会について

 今回は名寄で見られるものとしては、2014年10月以来、半年ぶりの皆既月食(いつもの満月が数時間のうちに全て欠けて赤銅食となり、また普通の満月に戻る)となります。土曜日の夜の現象ですので、非常に条件がよく見ることができます。
 なんだか、こう書くと「月食ってしょっちゅうあるんじゃ・・・」と思われそうですが、次に名寄で見られるのは2018年ですので、当分見られません。
 また、今回の月食の皆既時間は約10分間と短いものになっています。この機会を逃さないようにしましょう。

開催日時

開催場所

当日直接天文台においで下さい。参加費は観覧料のみです。

注意事項

  • ・夜は寒いです。暖かい服装で参加下さい。(4月の名寄の最低気温の平均-1.7度)
  • ・会場内の遊技等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • ・会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。

配信

インターネット配信を行う予定です。(Ust配信はこちら

当日の名寄市から見える月食の様子

  時刻 高度
月の出 17時48分
半影食開始 17時58分 1.3°
食の開始 19時15分 13.8°
皆既始め 20時55分 28.2°
皆既最大 21時00分 28.8°
皆既終了 21時06分 29.5°
食の終了 22時45分 38.1°
半影食終了 24時01分 39.0°

(アストロアーツ・ステラナビゲーター Ver10にて作成)


(アストロアーツ・ステラナビゲーター Ver10にて作成)

 次に名寄で皆既月食が見られるのは2018年1月31日となります。夜中で、真冬の名寄という、非常に見るのが厳しい条件です。(欠け始め20時48分、皆既始め21時52分、皆既時間1時間17分)
 なお、部分月食は2017年の8月8日の朝方に見られます。