イベント案内

トップページへ
もどる

天文イベント情報

土星観望会

観望会について

 惑星の中で一番人気があるといっても間違いではない土星。この土星が3月後半より開館時間中に見られるようになってきます。ぜひこの機会に見てみませんか?
 土星は約30年で太陽の周りをまわっていますが、この関係で15年に一度、見掛け上真横から見ることにより、輪のない土星になります。
 今はその輪のない土星から約1年半。傾きも出てきて、「輪」らしい「輪」を持った土星を見られます。

開催日時

開催場所

当日直接天文台においで下さい。参加費は入館料のみです。

注意事項

  • ・夜は肌寒いです。暖かい服装で参加下さい。(名寄での3月の平均最低気温 -10度)
  • ・会場内の遊技等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • ・会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。

土星の輪の傾きの変化

       

(アストロアーツ・ステラナビゲーター Ver8にて作成)

観望会中の星空

    

(アストロアーツ・ステラナビゲーター Ver8にて作成)