天文

トップページへ
もどる

天体ギャラリー

2012年6月6日 金星の太陽面通過

2012年6月6日朝、名寄市で見られた金星の太陽面通過の模様です。名寄では朝方までの天気予報が見事に覆り、雲との戦いとなったものの、天候に恵まれ全ての過程を見ることが出来ました。
今回は2004年以来8年ぶりですが、その前は1882年と122年ぶり(日本で見られたものとしては1874年以来130年ぶり)でしたし、今回の後は、なんと105年後の2117年12月11日となります。