天文

トップページへ
もどる

天体ギャラリー

エリス (136199 Eris)

エリスは2005年に発見され、2006年に準惑星として命名された天体です。当初直径が冥王星より大きいとされ、冥王星の惑星からの除外の大きな要因となりました。最近の観測で大きさについて異論も出ており、今後も観測がされていく予定です。
太陽の周りを楕円軌道で回っており、近いときは58億km、遠い時で146億kmとされ、周期は約560年と考えられています。明るさは約19等星と暗いため、写真に写すにもそれなりの口径の望遠鏡が必要となります。

2011年