天文

トップページへ
もどる

研究・観測

掩蔽(えんぺい)

なよろ市立天文台で観測が行われた掩蔽の観測の様子や結果を公開しています。

えんぺいとは?

ある天体(天体Aとします)が観測者と他の天体(天体Bとします)の間を(天体Aが)通過するために、天体Bが隠されてしまう現象のことです。
食や通過と違い、えんぺいは近い方の天体(天体A)が大きく見え、遠い天体(天体B)の方が小さく見えます。