投影の案内

投影について

プラネタリウム代金は観覧料に含まれています。(別途、お支払いいただく必要はありません。)

プラネタリウムでは、前半は職員による星空の案内をします。話す内容は時期や職員によってそれぞれ違います。
後半はプラネタリウムの半球状のドームスクリーンを生かした、天文や科学を題材とした番組をお送りしています。

プラネタリウムは途中の入退場はできません。開始時間前にご入場ください。

投影スケジュール

プラネタリウム最終投投影時間は、夏期(4月から10月)は20時00分から、冬期(11月から翌3月)は19時00分からとなります。

火曜日から金曜日のスケジュール

  • 14時00分から
    投影時間 約45分
    星空案内
    +
    銀河の渚で
  • 16時00分から
    投影時間 約45分
    星空案内
    +
    天文台の星空
    南半球チリの星月夜
  • 18時00分から
    投影時間 約45分
    星空案内
    +
    銀河の渚で
  • 冬期 19時00分から
    投影時間 約45分
    星空案内
    +
    天文台の星空
    南半球チリの星月夜

土曜日、日曜日、祝日のスケジュール

  • 14時00分から
    投影時間 約40分
    星空案内
    +
    ヤドカリくん、
    ほしをみに
  • 16時00分から
    投影時間 約45分
    星空案内
    +
    天文台の星空
    南半球チリの星月夜
  • 18時00分から
    投影時間 約45分
    星空案内
    +
    銀河の渚で
  • 冬期 19時00分から
    投影時間 約45分
    星空案内
    +
    天文台の星空
    南半球チリの星月夜

プログラム番組紹介

天文台の星空 南半球チリの星月夜ポスター

天文台の星空 南半球チリの星月夜

ストーリー

南半球・南米チリに、世界で最も夜空が暗い場所といわれる巨大な天文台があります。
宇宙の謎を解き明かそうとする天文台では、どのような星空が見られるのでしょうか。
宇宙を探る巨大な目は、何を見ているのでしょうか。
地球でもっとも宇宙に近い場所、天文台の星月夜をお楽しみください。

作品情報

脚本・編集・製作・著作:合同会社アルタイル

声の出演:水野恭輔

ヤドカリくん、ほしをみにポスター

ヤドカリくん、ほしをみに

ストーリー

美しい海底で、幸せに暮らしているヤドカリくん。でも、最近元気がありません。
泳げないヤドカリくんは、泳ぎが上手なお友達と仲良くできずにいるからです。
泳げるようになれば、みんなと一緒に遊ぶことができる!そうだ、流れ星にお願いすれば…
そう思ったヤドカリくんは願いを叶えてもらうため、流れ星を見に行くことを決心します。
海の上までの道のりは、小さなヤドカリくんにとって、とても大変な道のり。
やっとの思いで海から顔を出すと、そこには満天の星空が広がっていました。
はたして、流れ星はヤドカリくんの願いを叶えてくれるのでしょうか…?

作品情報

制作:CLUTCH BASE

企画・脚本・演出・CG:関直之

キャスト:森 唯美 / 増田 未来 / haru / 江 芙由美 / 藤原 まき / 杉邑 拓斗 / 都加 祐世

銀河の渚でポスター

銀河の渚で

ストーリー

私たちは、ずっと昔から「銀河の渚」で、星空をそして宇宙を眺めてきました。
長い年月をかけて、私たちは星空に横たわる光の帯「天の川」が何なのかという答えを求め続けてきました。
それはきらめく星の集まりであったこと、さらに宝石箱のような美しい世界であることを知ったのです。
この作品は、天の川の物語や探求の歴史、銀河系の誕生から遠い未来の姿、そして天の川にある美しい世界を、これまでにないダイナミックなドーム映像でお楽しみいただけます。
大いなる光の渦巻き「銀河の渚」で、ゆったりとお寛ぎください。

作品情報

脚本・編集・製作・著作:合同会社アルタイル

企画:高崎市少年科学館(オリジナル版)

声の出演:白鳥すみれ 周藤孝樹