ふるさと納税のお願い

ふるさと納税を利用した寄附のお願いについて

  • イメージ1

    小学生による小惑星発見プロジェクト

  • イメージ2

    移動天文台車による観望会

  • イメージ3

    杉並区とのインターネット交流

 なよろ市立天文台では、名寄市ふるさと納税制度を利用した寄附をお願いしています。
 なよろ市立天文台では、故木原秀雄氏の遺志を受け継ぎ、市内外へ天文普及を図るとともに、日本でも有数の天体観測に恵まれた環境を活かし、北海道大学との協力の下、研究観測を進めています。
 しかし、日進月歩のこの分野で、安定的に事業を進めていくだけでなく、一歩進んだ取り組みを進めていくためには、機器の更新などが必要となってきます。
 本天文台事業への寄附により、幅広く天文分野の楽しさを伝え、子どもたちを未来の科学者へとするための一助となるだけでなく、より多くの方に星空による癒しを提供できるようになります。ぜひ、宇宙への窓を開く事業を応援してください。

ふるさと納税を利用した個人での寄附

 寄附として、「ふるさと納税」をしていただくことは、天文台を応援することに繋がります。 また、名寄市以外にお住まいの方が12,000円以上のご寄附をしていただいた場合は、名寄市の特産品が届き、なおかつ、所得税と住民税が軽減されます。(道の駅「もち米の里☆なよろ」での寄附の場合は対象の金額が異なります。) 「ふるさと納税」を利用した天文台応援の仕組みは、名寄市の「市立」天文台ならではです。

以下についての詳細は 名寄市ふるさと納税のページ をご確認ください。もしくは「名寄市 ふるさと納税」で検索願います。

ご寄附の仕組み

寄附の仕組み図

ご寄附の方法

ふるさと納税制度を活用したご寄附となります。

 ふるさと納税「名寄市ふるさと応援寄附」を活用して寄附をすることで天文台を応援するだけでなく、寄附された方にもメリットがあります。

ふるさと納税の手続き方法

以下の3つの方法でお申し込みいただけます。いずれの場合も「事業の種類」を選択する際に是非「(2)天文台に関する事業」を選んでチェックしてください。

  1. インターネットによるお申し込み
  2. 郵便・FAXによるお申し込み
  3. 道の駅「もち米の里☆なよろ」での受付
1.インターネットからのお申し込み

名寄市のふるさと納税は下記の3つの方法を選べます。

  1. 「さとふる」https://www.satofull.jp/city-nayoro-hokkaido/
  2. 「ふるさとチョイス」https://www.furusato-tax.jp/city/product/01221
  3. 「楽天市場」https://www.rakuten.co.jp/f012211-nayoro/
2.郵便・FAXによるお申し込み
  • 「ふるさと応援寄附申込書」および「ふるさと応援寄附記念品申込書」に記入の上、郵便またはFAXにてお申し込みください。
    (申込書は 北海道名寄市| ご寄附と記念品のお申込方法 からダウンロードいただけます。)
  • 申込書一式の送付を希望する場合は、名寄市ふるさと応援寄附担当(名寄市役所総務部総務課総務係 電話 01654-23-2111)にご連絡ください。
  • 寄附金を直接ご持参いただく場合は、名寄市役所名寄庁舎3階総務課 もしくは 風連庁舎1階地域住民課窓口にてお申し込みください。
3.道の駅「もち米の里☆なよろ」での受付
  • 店舗内専用端末にてお申込み頂けます(現在は、現金払いのみ)。寄附金額の3割までの範囲で、店舗内の対象商品の中から返礼品をお選び頂き、その場でお持ち帰ることができます。 後日、当市より寄附証明書が届きます。(ふるさと納税は、寄附控除をご希望の方ご本人で必ずお申込みください。)
  • 寄附金額の3割以下の範囲で返礼品をお選べ頂けます。(名寄市に在住の方につきましては、対象外となりますので、ご了承ください。)
寄附その2