天文イベント情報

2024年度 第1回シン・天文講座(市民講演会)「はやぶさ2拡張ミッションで拓く太陽系科学とプラネタリーディフェンス」
(ピヤシリ大学単位対応)

 2024年6月16日に、今年度最初の「シン・天文講座」を開催しました。専門家による一歩進んだ天文学を、世話人 (ファシリテーター) と一緒に学べる新しいスタイルの天文講座です。
 今回のテーマは「はやぶさ2拡張ミッションで拓く太陽系科学とプラネタリーディフェンス」。JAXA宇宙科学研究所の吉川真准教授を講師に、小惑星探査機「はやぶさ2」の振り返りとその拡張ミッションの最新事情、小惑星・彗星と地球との衝突問題を扱う活動「プラネタリーディフェンス」など、太陽系小天体にまつわるホットな話題を紹介しました。
 また、当日会場までお越しいただけない方向けに、オンライン(YouTube)によるライブ配信を実施しました。

  • 吉川 真 氏による解説

  • インターネットでも配信を行いました

シン・天文講座(市民講演会)

シン・天文講座(市民講演会)について

「シン・天文講座」とは...専門家による一歩進んだ天文学を、世話人(ファシリテーター)と一緒に学べる新しいスタイルの天文講座です。より深く学べるようにファシリテーターがお手伝いします。

シン・天文講座ポスター

第1回 「はやぶさ2拡張ミッションで拓く太陽系科学とプラネタリーディフェンス」

小惑星探査機「はやぶさ2」は2020年12月6日に小惑星リュウグウの試料を地球に届けた後、拡張ミッションとして次なる天体へと向かっています。本講座では、はやぶさ2拡張ミッションを通じて、太陽系科学や天体の地球衝突問題を扱うプラネタリーディフェンスについて学べます。

講師

吉川 真よしかわ まこと 氏(JAXA宇宙科学研究所准教授)
〈ファシリテーター:内藤博之(なよろ市立天文台)〉

講師プロフィール

栃木県栃木市生まれ。専門は天体力学、特に小惑星や彗星などの太陽系小天体の軌道解析のスペシャリスト。惑星探査機などの軌道決定の研究を進め、小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトではではミッションの最後にプロジェクトマネージャーを、「はやぶさ2」プロジェクトではミッション立ち上げ時にはプロジェクトマネージャーを、その後はミッションマネージャーを歴任。英国科学誌『ネイチャー』が選ぶその年の科学界を代表する10人のひとりとして、2018年(The 2018 Nature's 10)に選出された。天体の地球衝突問題を扱うプラネタリーディフェンスの研究、アウトリーチ活動にも取り組んでいる。

日時

会場

なよろ市立天文台(レクチャールーム)

対象

どなたでも(小学校4年生以上おすすめ)

参加費

無料

申込み

不要(直接会場までお越しください)

オンライン視聴

当日会場までお越しいただけない方向けに、オンライン(YouTube)によるライブ配信を実施します。オンライン視聴は事前登録制(定員30名)です。
こちらの登録フォームより「お名前」、「メールアドレス」をご入力のうえ、ご登録ください。登録されたメールアドレス宛に、配信URLをお知らせします。

その他

本講演会は、日本プラネタリウム協議会(JPA)プラネタリウム100周年記念事業及びはやぶさ2拡張ミッションチームの講師派遣イベントの支援を受けて実施いたします。

注意事項

  • 会場内の遊具等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • 会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。