デジタルカメラによる月面撮影会観望会
6月22日(金)〜23日(土) 午後7時30分〜8時30分まで 
名寄FMえぁーてっし「ラジオDEプラネタリウム」午後8時〜9時生放送します!!
無事終了いたしました。

昨年撮影された月面
美しい月面のクレーターが一番多く見られる半月に撮影会・観望会を
開催致します。期間中はデシタルカメラによる撮影ができます(以下参照)
ぜひ来て下さい。
◆期間中の星空
撮影にには以下の条件が必要です。
開催日 6月22日(金)〜23日(土)
時 間 午後7時30分〜8時30分まで
・デジタルカメラはご持参下さい。
・機種により撮影できない場合があります。
・フィルム用のカメラでは撮影ができません


         撮影方法

場 所 名寄市立木原天文台
*天文台利用は全て無料です
*天候不良時は見ることができません。
携帯付属のカメラでも撮影ができます!!

100万人のキャンドルライト実施期間!!


























































撮影方法       戻る
デジタルカメラの場合 携帯付属のカメラの場合
*軽く望遠鏡にカメラを押さえて、なるべくゆらさないように撮影するのがコツです。
◆撮影した月面の写真は、友達へ送ったり、年賀状に使ったりと色々使えます。
こんなふうに写りました(昨年のテスト撮影)
撮影方法は、普通のデジタルカメラを望遠鏡の覗くところに向けて撮影(手持ち)
特別なことはしていません、誰にでも撮影できます!!
5月9日・天文台の自作10cm反射望遠鏡で撮影 5月10日・天文台の25cm反射望遠鏡で撮影

◆天文台の職員が挑戦し撮影しました(もちろん手持ちです!!)






































































期間中の星空(名寄市での見え方)   戻る
2007年6月22日 午後8時00分の星空
アストロアーツ・ステラナビゲーターver8にて作成






























































月面南部のクレーター   このページのTOPへ
2005年6月17日撮影(天文アドバイザー・川崎剛氏撮影と処理)
*薄雲の中での撮影