2007年3月19日の部分日食
名寄からのようす

 
2007年3月19日、北海道と西日本で太陽がわずかに欠ける部分日食が見られます。
名寄市は比較的良い条件でみられるもので、前回見られた2004年10月14日から2年5ヶ月ぶり
となります。
次回名寄市で見られる日食は2009年7月22日(屋久島付近で皆既日食)の部分日食となります。
2007年3月19日、名寄市から見た部分日食最大時の太陽位置
. 名寄市での時刻 . 木原天文台の観望会
欠け始め 11時39分08秒 午前11時30分〜午後12時30分
最大 12時03分03秒 インターネットライブ中継 AM11:30-PM12:30
終了 12時26分58秒 *天候不良時は中止となります
無事終了しました、これから画像UPします 12時45分
撮影された画像 連続画像です!!
名寄市での最大に欠け姿 午後12時03分03秒 名寄市で撮影した画像 午後12時05分10秒
Guide8で算出

















































2007年3月19日の部分日食画像
11時38分13秒
11時41分46秒
11時46分56秒
11時48分30秒
11時56分40秒
11時59分20秒
12時05分10秒
12時08分20秒
12時21分55秒
観測会のようす
このページのTop