北海道の北東部のみ
2007年1月7日に見られる土星食
名寄からのようす

 
2007年1月7日、午前4時頃からとても珍しい土星が月に隠される現象が北海道のみで見られます。
名寄市はとても良い条件でみられるもので、前回見られた2001年10月8日から約5年ぶりとなります。
次回名寄市で見られる土星食は30年後の2037年3月28日午後7時30分となります。
2007年1月7日午前4時の名寄市から見た、土星食が起きる方向の空
(アストロアーツ・ステラナビゲーター8にて作成)
土星食が見られる地域 
Guide8で作成
土星食のアニメーション
名寄市で土星本体が接触する時間
第1接触 午前4時15分38秒 第2接触 午前4時19分03秒
第3接触 午前4時33分13秒 第4接触 午前4時36分34秒
アストロアーツ・ステラナビゲーター8にて作成 数値はGuide8で算出


























































































3分間隔のアニメーション
名寄市で見られる土星食のようす 午前4時12分00秒〜42分00秒 
Topへ戻る