11月1日(火)〜4日(金)まで開催!!  
各日共に、午後7時30分〜午後9時まで
火星大接近観望会!!

期間中インターネットライブ中継
ライブ中継は4日間終了しました。

  ここをクリック     

火星の画像

観望会中の火星

過去の火星画像

今回は火星超大接近の年です
 地球の外側を回る火星は、約2年2ヶ月に一回地球に接近、約15年に一度
大接近します。
 今年は大接近の年で、火星が地球に6942万キロまで近づきます。
 地球に最も接近するのは10月30日ですが、前後1週間ではほとんど大きさ
は変わりません、見かけの大きさは望遠鏡に200倍に拡大して見える火星
の大きさが、肉眼で見える満月の大きさとほぼ同じに見られます。
 今回と同じような大接近は2018年まで見られません。
開催日時 2005年11月1日(火)〜4日(金)
午後7時30分〜午後9時まで開催します

*曇天時は解説、雨天時は中止となります。
場   所 木原天文台



























火星の模様 戻る
11月2日に撮影した火星 ToUcom 28cm



































































火星の見え方  戻る
2005年11月3日 午後8時の名寄の星空 
アストロアーツ・ステラナビゲーターVer6にて作成


観望会機関に見える火星の模様
11月1日 午後8時 11月2日 午後8時 11月3日 午後8時 11月4日 午後8時