天文台からのお知らせ

開館後の対応について(予約制の導入について)

なよろ市立天文台

 なよろ市立天文台では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月1日より臨時休館しておりましたが、5月27日(水曜日)より開館いたします。ただし、国・道の指針や感染状況を鑑み以下のように対応いたしますので、どうぞ、ご了承ください。
 また、これらの情報は、随時更新される可能性がありますので、この天文台webサイト、twitter、facebookなどを確認願います。
 当面、様々な制約もございますが、どうぞご理解いただけますようお願いいたします。早く通常の体制に戻り、多くの方にもお越しいただけるよう、職員一同願っておりますので、今しばらくお待ちください。

ご来館の前に、お客さまへのお願い

  • 緊急事態宣言が解除される予定で、天文台も開館いたしますが、北海道知事より5月31日までの外出自粛や札幌との往来の自粛が求められていることから、札幌からの来台はお控えください。 期間終了
  • 発熱や軽度であっても咳 ・咽頭痛などの症状がある方は、ご来館をお控えください。
  • 必ずマスクの着用をお願いします。マスクをお持ちでないお客様の入館はご遠慮していただきます。
  • 感染拡大防止のため、プラネタリウムの席数を大幅に減らし、望遠鏡による観望も人数制限を行います。そのため、当面予約制といたします。(1階のレクチャールームや展示見学は予約不要。)
    予約についてはこちら
  • イベントについては別途イベントごとに予約方法をご案内いたします。

入館時や館内でのご協力のお願い

  • 密集・密接を避けるため、入館制限を行う場合がありますので予めご了承ください 。
  • 集団での観覧や会話はお控えください(レクチャールーム等で、他のお客様との間隔はできるだけ2mの確保を願います)
  • 展示物には、お手を触れないでください。
  • こまめな手洗い、手指消毒の徹底をお願いします。
  • その他館内では、係員の指示に従ってください。

プラネタリウム

  • プラネタリウムは、みなさまの互いの距離を取っていただくため、座席を12席に限って再開いたします。座席を指定いたしますのでご了承ください(使用中止の札のかかった席は、ご使用にならないでください)。

天体観望

  • 目からの感染防止のため、当面、電子観望とします。ご了承ください。
  • 1組15分の案内とし、1組の案内終了後に次組のご案内とすることで、お客様同士の接触を極力排します。
  • 当面ピリカ望遠鏡は外観の見学のみとします。
  • 当日になって体調が悪くなった場合等は無理に来館せず、天文台(電話01654-2-3956)までご連絡ください。
  • 予約時間帯に曇天の場合は、観望できない場合があります。

なよろ市立天文台における感染防止への取り組み

  • 職員のマスク着用、出勤前の体温測定を徹底しています。
  • 密接防止の観点から、観覧券の購入およびプラネタリウム入場の際に、十分な間隔をあけて整列していただくようにします。
  • 天文台入り口にアルコール消毒液を設置しています。
  • プラネタリウムについては、投影終了の度に座席等の消毒を行います。その他多くのお客様が触れられる箇所についても、適宜消毒作業を行います。
  • トイレのハンドドライヤーは使用を停止しております。
  • 空調設備等を利用して、換気強化を行います。