天文

トップページへ
もどる

研究・観測

SN2011dh in M51(子持ち銀河)

この銀河までの距離は約2,600万光年と比較的近い距離にあります。過去には2005年6月27日に出現したSN2005csがあり名寄市で観測されています。今回発見されたのは2011年5月31日にアメリカ・ドイツ・フランスの方により発見されました。
なよろ市立天文台でも佐野康男、渡辺文健により継続観測しております。

SN2011dhの光度変化

超新星発見前のようす

2011年6月5日~2011年9月26日の観測写真

2011年6月5日~2011年7月1日の観測写真